趣味は、楽しく走ること。

2018年7月46歳で始めたランニング。2019年2月に初めてフルマラソンに出走し、走ることが趣味になりました。2019年11月横浜マラソンでサブ4達成!次に目指すは・・・そんなサッキーの楽しく走るブログです。

高知龍馬マラソン2019 レポ③30km~ゴール

こんにちは~サッキーです。

 

高知龍馬マラソンのゴールまでのレポです。

さて覚えてるかな。。。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■30~35km(38:22)

 7’40/km

仁淀川の橋にかかったところで30km地点です。ここで再度、2RUNを補給。

膝がだんだん痛くなってきます。明らかに腸脛靭帯炎の痛みです。しかも、痛めてた左だけでなく、最近少し違和感がでてきてた右も少し痛みがあります。

あの脚全体に力がはいらないような、なんとも言えない重い痛みがズーンと。。。

 

どうしようか。。。

 

行けるところまで行こう。

ロキソニンの効果か、全然走れないこともない。少し歩きを入れながら、走ってみよう。

 

仁淀大橋を渡って、しばらくすると折り返し地点があるはずだ。

とりあえずそこまで行こう。

まだ?まだか~~~?折り返し地点><;

 

やっと折り返し地点に到着し、しばらくして止まった。

ストレッチと、自分でもみほぐししてみる。

よし、まだ行ける。はず!

さっき渡った仁淀大橋をもう一度わたる。

また、痛みが激しくなったので、止まってストレッチ。

しかも脹脛がつりそう><

今までつったことなんてないのに。。。

 

もう少し行けば、35km地点になるはず。

そこまで頑張ろう!

あとは歩いても制限時間には余裕でゴールできる。

とにかく35kmまで行こう。

これが見たことなかった32kmを超えた世界なんだ。膝の痛みがなくても、たぶん思ってた走りはできなかったと感じた。練習不足だ。フルを走り切るには、もっともっと脚を鍛えないといけない。筋持久力ってやつだな。

この辺りが一番キツかった。

そんなときに、妻からラインが入る。

応援かな?

そんなわけないか。

緊急事態かな?

 

んー

 

しばらくして、スマホを取り出し確認。

 


f:id:yamo0906:20190219202140j:image

 

なぜ今頃(*_*)

説明したのに。。。

どんだけ言ったこと聞いてないんだよ。。

 

いやいや、高知まで行かせてくれてありがとう!

 

■35~40km(38:26)

 7’41/km

なんとか35km時点を通過。38kmくらいで北に曲がって、運動公園の中にあるゴールの春野陸上競技場を目指すことになる。

 

35km地点で最後のアミノバイタル4個目を補給。もう手持ちはない。補給はすべて予定通りだ。

でも、もう脚が限界だ。行けるか?

いや、行く。はず!

今度は、曲がるところまで頑張ろう。

 

38kmで曲がると、「あと4km!神奈川がんばれ!」の声援。

ありがとう!

もう少し頑張る!はず!

でも、膝は両方痛いし、脚に力が入らない。

でも、ここまで来たら、できる限り走ろう! 

 

■40km~ゴール

 40km地点、走ったり歩いたり。。。

すると私設のエイドで「コーラがあるよ~」の声が。

え?コーラ?

止まってしまった。とにかく、止まる理由が欲しかったんだと思う。

コーラをいただくと、元気が出た!

よし、行こう!

ただ、ゲップが。。。

 

すると、ゴールの会場がずっと先の方、しかも上の方に見えてきた。

 

え?

 

まだ、あんなに遠いの?あんな山の上なの?

思わず、「遠いなっ」って声にでてた。

会場がある運動公園の入り口までたどり着いた。

会場の競技場は、運動公園の一番上で一番奥だ。

運動公園の敷地に入ったら、ずっと上りだ!

しかも前が見えるので、その距離の長さに、心が折れる

そして脚が動かなくなり、歩いて登っていく。

沿道からは、「最後だ!がんばれ!」と声援がずっと聞こえてる。

 

なんとか競技場の入り口が見えるところまで歩いてきた。

この時には、すでに脚を引きずってた(TдT)

 

でも、最後は走る!

 

そこから走って競技場に入った。トラックを走ったのは初めてだったが、あれだけ痛かった膝が、和らいだ気がする。なんで??

最後だから麻痺してきた?トラックはクッション性があるのかな?

とにかく、我慢できる痛さになったので、歩かず走り切る。

 

やっとたどり着いた!

 

遠かった。

本当に遠かった。

特に30km以降、何度も止まって、何度も歩いた。

でもたどり着いた。

止めようとは思わなかった。

いつかは辿り着くと信じてた。

 

ゴールゲートを両手を上げて、くぐリ抜けた。

 

ゴーーーール!!!

 

誰も振り向かない中、後ろを振り返って、

脱帽し、一礼。

 

「ありがとうございました!!!」

 

グロス 4:50:34

ネット 4:36:14(6’32/km)


f:id:yamo0906:20190218211847j:image

 

長くなったので、最後のつもりでしたが、ゴール後の話は次回で^^;

 

ではまた~